豊洲駅前のカフェを併設したパン屋さん「Pere et mere(ペル・エ・メル)」を紹介させて頂きます!

基本情報

店舗名:ペル・エ・メル (Pere et Mere)

最寄り駅:豊洲駅から徒歩1分

住所:東京都江東区豊洲5-5-1-115

TEL: 03-3533-9588

営業時間:07:30〜20:30 *公式HPより

定休日:無休・夏季・年末年始

イートイン:有

公式HP:http://saneido.biz/pere//

それではいってみたいと思います!

 

コンセプト

 

クリームパンやカレーパンなどの定番人気商品から、石窯で焼く、本格的なヨーロッパスタイルのパンがあり、豊洲駅の出口を出れば、いつも、ほっと心が休まるような灯りが見える。
店内も、店先のカフェテラスも、いつもお客さまの笑顔で溢れている。そんなカフェ&ベーカリーであること、そんなパンづくりを続けること。私たちペル・エ・メルの約束です。公式HPからhttp://saneido.biz/pere/

おいら調べ

 

外観

 


ゆりかもめ線の豊洲駅からエスカレーターで降りるとすぐにあるのがここペルエメルです。ちなみにゆりかもめとは、「名にしおわば いざ事問はむ 都鳥 わが想う人は 在りや亡しやと」
(在原業平/伊勢物語・第九段)からきてるとの事。 お、、おう。


外にも席があります。ファサードはお金をかけてはなさそうですが、その中でもいい雰囲気は出てますね。
 

内装

 

▼座席


店内は半分がFor hereになっており、ゆっくり談笑を楽しむことも出来ちゃいます。内装デザインとしてはちょっと頑張りました!ってところです。

 

▼バー

ビバレッジも充実していますのでお出かけ前の腹ごしらえや、あーもう今日無理ってなった仕事帰りには、菓子パンと砂糖たっぷりのコーヒーに甘えることも出来ちゃいます。

 

パン


食パンもいろんな種類があるようです。

 


こちらの食パンは購入して食べ比べしました。 食パン食べ比べ

おかずパンもあります。


甘い奴らも。

サハラ砂漠での遭難後も安心のすぐ飲めるドリンク。


サンド系も普段はもっとあるのかな。

 




 

感想

 

 

パン・オ・ショコラも頂きましたがこのクロワッサン系を一切こぼさずに食べれたら天才だと思います。まるで浴びたかのようにパーカーにカスがついたまま豊洲の街をこの後闊歩いたしました。

パンとカフェの比率は、パン屋7:3カフェといったところでしょうか?ゾーンもしっかりと分かれているように、パンの魅力とカフェの魅力が分断されているところがちょっと残念ですね。パン屋さんが頑張ってカフェをやってる感があります。またカフェスペースを店内奥側に持っていったことで、店内と店外のイートスペースの分断を感じてしまいますが、実際の混雑時は結構外に良い具合の活気が出てるのでしょうかね?駅側ですのでゆりかもめ利用時はかなり使い勝手が良いので是非お試しください。

 

 




 

 

良かったらYESにクリックしてくださーーい!
にほんブログ村 料理ブログへ

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *

CAPTCHA